バリフはレビトラのジェネリック品として食前食後に左右されず服用後の即効性などで今一番関心を集めているED治療薬です。また通販サイトを通じて安価で購入が可能です。

  • ホーム
  • 通販でバリフ購入は腎血管性高血圧と胃の粘膜に注意

通販でバリフ購入は腎血管性高血圧と胃の粘膜に注意

ED治療薬であるバリフは、他のED医薬品のジェネリック薬品になり、海外の医薬品を取り扱っている通販サイトで購入することができます。
ED治療薬として代表的なバイアグラとは違い、食後でも服用することができるバリフですが、最大限の効果を実感したいのであれば空腹時の服用が推奨されています。


しかし空腹時に服用すると胃の粘膜を刺激して、胃痛になるという方もいます。
特に胃腸が弱い方はそのような刺激を受ける可能性がありますので、注意が必要です。
バイアグラは空腹時に服用するのが基本ですが、バイアグラ以外にもED医薬品があり、バリフはそれにあたることから食後の服用も可能になっています。
最大限の効果を期待したい気持ちはわかりますが、胃腸が弱い方であれば、食後の服用をするといった工夫をも必要です。


またED治療薬は他の医薬品と併用してはいけないことがあります。
高血圧は生活習慣病のひとつになっており、高血圧でEDになるかも多いです。
高血圧の医薬品を服用し、そして同時にED治療薬を服用することで、めまいや立ちくらみといった副作用が生じることもありますので、注意が必要です。
腎血管性高血圧の方は同じになり、また腎臓の機能が低下している場合、ED治療薬を服用できないこともあります。
まずは主治医に相談することをおすすめします。


EDであることを恥ずかしく思い、知識のないまま医薬品を取り扱う通販サイトを利用すると思わぬトラブルを招くことがあります。
EDは恥ずかしい病気ではなく、そして正確に治療をすることで改善を期待することができる病気です。
恥ずかしからずに一度専門のクリニックで見てもらうと良いでしょう。
その方が安心して服用することができます。

関連記事