バリフはレビトラのジェネリック品として食前食後に左右されず服用後の即効性などで今一番関心を集めているED治療薬です。また通販サイトを通じて安価で購入が可能です。

  • ホーム
  • 食事に左右されないバリフの効果

食事に左右されないバリフの効果

パソコンで通販する男性

ED治療薬が誕生したのは1998年のことで、製薬の歴史からいえば比較的日が浅いといえますが、現在までに有効成分としていくつかの種類をもつものがすでに見つかっており、またそのジェネリック医薬品も出現しています。

そのなかでも、バリフという製品は、ドイツの製薬会社のバイエルが開発したED治療薬のジェネリック医薬品にあたります。
先行するバイエル製の医薬品の有効成分がもつ特性などをそのまま引き継いでおり、効果もほぼこれと変わりがありません。

ED治療薬には銘柄ごとにそれぞれの特徴がありますが、バリフの場合には、食事に影響されないという特徴があります。
もちろん、あまりにもカロリーが高い、脂っこいような食事の場合には影響が懸念されるのですが、通常の軽めの食事であれば、バリフを併用したとしても効果・効能にまったく問題がないとされています。
ちょっとしたディナー、ランチなどは気分をほぐす作用もあるため、バリフを飲んだあとで食事をし、その後の行為という自然な流れがつくれます。

バリフ以外の他のED治療薬については、残念ですが空腹時に服用したほうがよいという注意書きがあります。
これは、食事によって有効成分の吸収率が悪くなってしまって、肝心の効果がはたらかなくなってしまうということによります。

こうした優れた長所をもつバリフですが、日本国内では薬局店頭での市販・通販もされていませんので、もし入手したいのであれば、海外の通販、一般にいう個人輸入という方法を使うことになります。
こうした海外通販では、輸入代行業者などが日本語で簡単に注文できるホームページを立ち上げていることが多いため、国内での通販とほぼ同じ感覚でバリフの注文が可能です。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧